Movement Plus Teacher Training Course

このコースについて

『Movement Plus Teacher Training Course』(以下略称:MPTTC)は、ピラティスの先生として仕事をしたい方が、ピラティスを教えることができるようになる為のコースです。

現在の日本において、ピラティスの認知度・ニーズはとても高くなっており、それにこたえられる指導者も求められています。

MPTTCではマニュアル通りのものをただ伝えるのではなく、本物の指導者を育成することを大切にしています。
その為コースは少人数制で運営して参ります。

ここでいう本物の指導者とは、ヒトの構造や身体動作を深く理解し、 目の前のクライアントに対して正しくピラティスメソッドを応用・適用できるように、知識・経験・想像力を持って状況に則して教える指導者です。

養成コースのトレーニーはそんな指導者になる為、まずはピラティスの歴史・コンセプト、クラシカルなワークをしっかり土台として学びつつ、初回から、実践に結びつく具体的な指導練習も数多く行っていきます。
また、歴史的にもそして伝統的なスクールがそうだった様に、ピラティスを「マット」「リフォーマー」など種目ごとにセパレートするのではなく、全ての種目を網羅し総括的に1つの「ピラティス」というものを理解していくカリキュラムになっていることも特徴です。

「あなたはどんな指導者になりたいですか?」

MPTTCではトレーニー1人1人の個性や得意分野大切にし、人との違いを尊重しながら「自分の指導」ができる自立した指導者を育成します。

その為に、コースの集合講座とは別にメンターシップトレーニングも用意されています。
個々のトレーニーの進捗状況や目的に合わせ、必要なことを講師が導き、身につけていきます。

MPTTCの講師陣は、全員が20年以上のキャリアを持ちそれぞれ独立したスタジオを経営しているメンバーです。
また、複数回にわたり渡米をし、アメリカ現地でピラティスを学んでいますが、研修を受けるだけでなく現地のピラティス状況を理解しているメンバーであることも特徴です。

全員の共通点として、ジョセフ・ピラティスの直弟子であり現代のピラティスの発展に最も貢献したイブ・ジェントリーに感銘を受け、現地サンタフェに何度も足を運び学んでおり、イブ・ジェントリーの要素が強く含まれています。

またこのコースは、イブとその直弟子であるミシェルラーソンが功績を残したサンタフェの土地で、自身のスタジオを経営しミシェルの仕事を引き継いでいる北佳子と深いつながりを持ち、常にアップデートを重ねながら運営しています。

卒業生の進路としては、養成コース実施スタジオでそのまま契約して活動する、大手のスタジオと契約して活動する、また自身で独立してスタジオを開き活動するなど様々です。

全て、目の前のクライアントに対して自信をもって指導ができる、自立した本物の指導者だからこそ選択できる進路です。

ピラティス⽒から受け継がれ続けてきた歴史的なピラティスメソッドをしっかり伝承すると共に、お互いの違いを尊重する自立した指導者が増え続けることで日本のピラティスのコミュニティ自体が発展することも願い、ここ日本の兵庫県にあるピラティススタジオ「Movement Plus」にて、本気でピラティスの先生として仕事をしたい方の為のティーチャートレーニングコースを開催いたします。

コースカリキュラム

12ヶ月でコンプリヘンシブを目指します。

コース全体を前半(モジュール1)と後半(モジュール2)に分けて
それぞれ3フェーズごとのカリキュラムとなります。

マット・リフォーマー・キャデラック・チェア・スパインコレクター・ラダーバレル・マジックサークル・ペドオープルを全て網羅して学びます。
コースは『集中講座』『個人練習』『指導練習』『メンターシップトレーニング※』で構成され、全ての必須時間を終了し、ファイナルテストをクリアすることで、Movement Plus認定ピラティス指導者としてのコンプリヘンシブサーティフィケートである「Movement Plus Teacher Training Course Certificate of Completion」を発行いたします。

 

※メンターシップトレーニングとは

エデュケーターと連携を取り、実際の指導を学びます。
このコースでは自分の個性・経験を生かして自主的に課題に取り組み考える力
そして目の前のクライアント一人一人と大切に向き合う態度
それらを育てるためのメンターシップトレーニングを導入していることが特徴です。
この項目に関しては個々に課題を設定します。

□ オブザベーション(実際のレッスンの見学)
□ 課題、レポート
□ アシスタントの経験
□ マシンメンテナンスや安全管理の実践
□ 内部・外部共WS の受講(MPTTC が認定したもの)
□ エデュケーターとの個別メンターセッション(別料金)

等で構成されます。

集中講座日程

モジュール1
ファンダメンタルエクササイズ、全ての種目のレベル1〜2のエクサイズ習得
ピラティスグループレッスンを担当・運営できるスキルを身につける
日程フェーズ①  2024年 7/13 (土)、7/14(日)、7/15(月・祝)
フェーズ② 2024年 9/14(土)、9/15 (日)、9/16(月・祝)
フェーズ③ 2024年 11/23 (土)、11/24(日)
モジュール1終了テスト 2024年 12/15(日)
全日程 1日あたり7〜8時間の予定
モジュール2
全ての種目のレベル3〜4のエクサイズ習得
ピラティスパーソナルレッスンを担当・運営できるスキルを身につける
日程フェーズ① 2025年 1/31(金)、2/1(土)、2/2(日)
フェーズ② 2025年  3/20(木・祝)、3/21(金)
フェーズ③ 2025年 5/24 (土)、5/25(日)
モジュール2終了(コースファイナル)テスト 2025年 6/15(日)
全日程 1日あたり7〜8時間の予定

 

コース定員

6名(最小遂行人数6名)

受講条件

□ピラティス経験 (2年以上相当)
□ 運動指導に必要な基本的な運動学、機能解剖学を理解している
□ ティーチャートレーニングに参加する健全な心身
□ ファイナルテストまで受講する意志がある

コース料金

¥1080,000 (税込¥1188,000)

指定口座への銀行振込でのお支払いとなります。
分割払いの設定もございます。

詳細情報のお申し込み

こちらのフォームより、さらに詳しい資料の請求を行っていただけます。

フォームはこちら

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました